本物のスロートレーニング 山田豊治 Power10トレーニング協会会長はクレームなし?本当の実績と成果

Pocket

本物のスロートレーニング 山田豊治 Power10トレーニング協会会長はクレームなし?本当の実績と成果

→詳細はこちら

山田豊治 Power10トレーニング協会会長さんの本物のスロートレーニングが、すごい話題だよね。

私は、よく「スーパー銭湯」に行きます。
スロートレーニングは、筋肉に物理的にダイレクトに刺激を与えます。
そして、見知らぬおじさんに言われること。
「エエ身体をしとるなあ。1日にどのくらいのトレーニングしたら、そんな身体になれるのや?」
私は、こう答えます。
強い刺激を与えられた人体は、回復するためにより時間が必要になります。
トレーニング頻度は、上級になれば、減っていくのです。
それで、大量のトレーニングをやるために時間をかける必要があるのです。
慣れるに従って、より強い刺激を与えることができるようになります。
結果として、スロートレーニングの上級者になると「1週間から10日に1回のトレーニング」に移行していきます。
従来の筋トレや本屋さんに並んでいる「スロートレーニング」「すろとれ」本のトレーニングでは
筋肉に的確な刺激を与えることができません。
「えーと。1週間から10日に1回。30分以内ですね。」
大抵、おじさんは、目を白黒してビックリしています(笑)

口コミをみると評判いいみたいなんだけど、
本当に効果あるのかなぁ?

筋トレをやると筋肉を引き締めて、スタイルを良くするために軽くやってください」
体脂肪率を下げるには有酸素運動をやってください
引き締まる?筋肉が?
有酸素運動に時間をかけるよりも真剣に筋トレをやったほうが効率が良いのです。
筋トレを適切にやると女性でも筋肉繊維は太くなります
考えてみてください。
そして、同時に体脂肪率も下がります。
フィットネスクラブとかで、特に女性に対しては、
こんな言い方をしますね。
筋トレを適切にやると女性でも筋肉繊維は太くなります
事実を簡単にいうと。
意味、わからないですね。

って本当かな。

本当だったら、すごいよね。

騙されたと思って、一度試してみようかな。

→詳細はこちら

Theme: Overlay by Kaira Extra Text
Cape Town, South Africa