Pocket

手汗治療プログラム(SCM) 手術せず3ヶ月で手掌多汗症を改善する方法 小森正裕やってみた 体験談ブログ

→詳細はこちら

最近、気になってるのが、
小森正裕さんが書いた手汗治療プログラム(SCM) 手術せず3ヶ月で手掌多汗症を改善する方法っていうマニュアル。

効果が現れたのは2か月目で、急にきた感じでした。
それどころか、その状況を楽しんでいる自分に気付きました。
いつもなら手汗が出てくるシーンでも、全然出てこないんです。
コンプレックスが自信に変わるって、本当にすばらしいことですね。
緊張すると、手のひらが思いっきり手汗で光っている状態でしたが、
今では緊張して、ようやく手のひらが湿っぽくなる程度です。
手汗が恥ずかしくて、コンビニでおつりをもらう直前まで洋服で手のひらを拭いていたのが、今は信じられません。
これからは、思う存分、人と触れ合っていきたいと思います。
今もマウスやキーボードを使ってこの文章を書いてますが、全然手汗が出てきません。
私は、手汗がしたたり落ちるほどではありませんでしたが、いつも手のひらが手汗で湿っているのが不快でした。
普段はいつもサラサラです。

詳しい内容とか書いてあるかな。

手汗が恥ずかしくて、自ら他人にさわることがなかったボクでしたが、
ちょっとかわいい女性を見ると、ついついさわってしまうようになってしまいました。
コンプレックスが自信に変わると、ここまで自分自身が変われるんですね。
セクハラで訴えられないよう、気をつけます(笑)
この先、どこまでエスカレートするのか、自分でも怖いぐらいです。
以前はいつも手のひらが汗でベタベタしていたので、恋愛に消極的だったんですが、
自分でも驚くくらい積極的になってしまいました。

っていうのは凄いよね。

具体的な方法もあるから、これなら私でもできるかな。

→詳細はこちら