抑鬱状態

抑鬱状態

抑鬱状態というのは鬱状態の中に起きる状態の一つなのですが、その名の通り、抑鬱状態は、原因が分かっていて、すぐに解消出来る鬱のことを言います。

一般的な鬱状態の場合には、何が原因で鬱になっているのか分からないこともありますし、比較的病状が長期にわたって続くと言われているのですが、抑鬱状態は期間が限られていたりして、原因もわかるケースが多いのです。

例えば女性が抑鬱状態になりやすい時期というのは、生理が来る前のホルモンのバランスが崩れているときや、妊娠中や出産後に抑鬱状態になると言われています。

抑鬱状態と反対の言葉に、そう鬱という種類があります。

抑鬱状態の状態が、落ち込みを表わしていれば、そう鬱の状態は、からはしゃぎ、テンションが上がっている状態を意味しています。

きっかけは人それぞれ違っているのですが、抑鬱状態というのは些細なことがきっかけで起きやすいと言われています。

ペットが死んだとか、仕事でストレスがたまったなど、周囲にも目に見えて抑鬱状態は起こりやすいので、一般的な鬱状態に比べると原因もわかりやすいので治療の開始もスムーズにできるかもしれません。

抑鬱状態は、もう鬱になっていると考える人もいれば、抑鬱状態は、鬱の1段階前であるという考え方をしているところもあります。

どちらにしても、抑鬱状態であるという場合には、普通の精神状態ではありませんから、精神状態が不安定であるといってもいいでしょう。

テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したうつ改善プログラム