鬱の回復

鬱の回復

鬱は一生治らない病気ではありません。

鬱はしっかりと適切な治療さえすれば、十分に回復させることが可能な病気です。

鬱を回復させるためには、複雑な治療は必要ありません。

薬物治療を進めながら、しっかりと休息を取ってリラックスした環境の中で生活をするだけで、鬱の治療は可能なのです。

回復がなかなかできずに焦ったりする人もいると思いますが、焦らないでゆっくりと治療を進めていきましょう。

あせっても仕方がありませんし、やはりゆっくりと治療を進めることが早期回復につながるのです。

鬱病というのは、自然に治る病気ではありません。

放置していれば、悪化する可能性もあります。

鬱病はそのままにしておけば治ると思っている人は、そんなに軽くて単純な病気ではないので、その点はよく理解しておきましょう。

他の病気でもそうですが、早く回復したいと思ったら、早期発見と早期治療が回復への近道になります。

もしも鬱かもしれないと感じたら、早めに医療機関や専門の機関へ相談することから始めましょう。

適切に治療を早期にスタートさせていれば、鬱の回復は、早い人で半年、長くても1年で以前のような状態に治りますし、回復後は仕事復帰も十分に可能です。

鬱になりやすい性格の人は、鬱を再発させてしまいますから、回復してもいったん様子を見て、そして半年たっても鬱の症状がでないというのであれば、完全に回復したと思ってもいいと思います。

鬱の回復は、気長に待ちましょう。

テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したうつ改善プログラム