鬱の相談

鬱の相談

鬱の相談はどこにすればいいのでしょうか。

鬱の相談をどこにすればいいのか、わからない人というのは意外と多いと思います。

もしも、自分が鬱かも知れないと思ったら、まずは自分が普段通っている病院や、クリニックへ行って、鬱かもしれないと、相談することから始めましょう。

軽い鬱の場合には、クリニックや病院で、見てもらうだけで、治療がスタートできて、そして完治してしまうということもありますから、心療内科や精神科へわざわざ行かなくても、内科の治療で治すこともできるのです。

しかし鬱の症状や進行具合によっては、本格的に鬱の治療を開始しなければいけないこともあり、相談をする機関を変えなければいけないこともあります。

きちんと相談ができる場所としては、病院の心療内科や精神科などがお勧めです。

最近は鬱外来を用意していて、鬱の患者さんだけを専門的に扱っている科を用意しているところも増えていますから、そちらを利用するというのもいいかもしれませんね。

鬱病の相談は早ければ早い方がいいですし、本人が相談に行かないという場合には、家族や周囲の人が一緒について行ってあげたり、先に鬱の電話相談窓口などに連絡をして、症状を伝えてみてもいいかもしれませんね。

鬱の相談窓口としては、保健所や、精神保護福祉センターなどでも実施しているケースもありますし、各都道府県ごとに、鬱相談窓口を設けているところもあるので、一度確かめてみるといいかも知れませんね。

テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したうつ改善プログラム